モービルマッピングで三次元データを提供
2019年9月21日

モービルマッピングで取得できるデータ

モービルマッピングとは、自動車などにデジタルカメラや3次元スキャナー、GNSSアンテナ、慣性計測装置、走行距離計などを搭載して走行することで、道路とその周辺にある建物標識、ガードレールなどの3次元座標データと連続画像データを自動的に取得している車両搭載型計測装置のことです。

Read more
2019年9月3日

モービルマッピングのデータ取得方法のポイント

モービルマッピングは様々な情報を短時間で確実に取得することができる方法として非常にその需要が高まっています、そのポイントは走行する自動車からカメラやGPS、およびレーザー計測の技術を用いて周辺の状況を立体的に測定することができる点にあります。

Read more
2019年8月15日

MMS(モービルマッピングシステム)のメリット

MMS(モービルマッピングシステム)とは、自動車などの走行車両にGPS・デジタルカメラ・デジタルビデオ・三次元スキャナーなどの測定機器を搭載して、道路を走行しながら、地形・道路の状況・周辺の建物・ガードレール・標識などの道路とその周辺の三次元データを取得するシステムです。

Read more