アミノレブリン酸の積極的な摂取を

アミノレブリン酸(ALA)とは、アミノ酸の一種。人間や動物の体内にも存在しており、健康を維持するために欠かせない役割を果たします。食料から摂ることも可能で、ホウレンソウ等の緑黄色野菜、ワインや味噌等の発酵食品、その他にもカイワレダイコン、トマト、イカ、タコ、牛肉等、様々な食料に含まれています。加齢とともに減少してしまう成分なので、積極的に摂取するようにしましょう。

アミノレブリン酸には細胞内にあるミトコンドリアの機能を高めて糖を燃焼させるのを促進する働きがあります。糖が燃焼されるとエネルギー(ATP)の生産効率が上がります。その結果、平常時の血糖値は正常化され、食後の血糖値の上昇も穏やかに抑えることが可能になります。また、ミトコンドリアの活動が活発になると新陳代謝も促進されます。

よってアンチエイジング効果やダイエット効果等も期待できます。このように、美容にも高い効果を発揮します。最近疲れやすくなった、年齢とともに太りやすくなってきた、といった方はアミノレブリン酸が不足している可能性が高いです。アミノレブリン酸は10代の後半それも17歳前後をピークに減少を続け、60代になるとピーク時の半分以下にまで減少してしまいます。

それに加え、ストレスや過労、運動不足、睡眠不足はその減少速度を速めます。アミノレブリン酸を多く含む食料をなるべく日々の食生活の中にとり入れるようにし、健康的で若々しい身体を保つことを目指しましょう。宅トレ(自宅トレーニング)のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*