エイジングケアサプリで美肌に

エイジングケアサプリは様々なメーカーやブランドから様々な種類のものが市販されています。パウダータイプ、ゼリータイプ、カプセルタイプ、タブレットタイプ、ドリンクタイプなど形状も様々ですし、配合されている成分や成分の含有量もそれぞれ異なります。それぞれの特徴をきちんと理解して自分に合っている最適なエイジングケアサプリを選んで摂取しましょう。エイジングケアサプリに配合されている成分といえば、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタ、ビタミンE、ビタミンC、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、ポリフェノール、アルファリポ酸、イソフラボンなどがあります。

コラーゲンやヒアルロン酸やセラミドやプラセンタは肌にうるおいや弾力やハリやツヤを与える働きをします。ビタミンEやビタミンCやコエンザイムQ10やアスタキサンチンやポリフェノールやαリポ酸は抗酸化作用がある成分です。イソフラボンは女性ホルモンを増やす効果が期待できます。年齢に負けないエイジレスな美肌をつくるためには化粧品によるスキンケアにプラスしてエイジングケアサプリを摂取して体の中からも働きかけることが大切です。

化粧品との相乗効果も期待できます。肌の老化は25歳頃から始まりますので、早めにエイジングケアサプリを摂取し始めるのがよいでしょう。積極的な摂取でハリやうるおいやツヤや弾力や透明感に満ちた健やかで若々しい美肌をつくっていきましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*