頑固な便秘解消には乳酸菌サプリメントが有効

1週間以上も続くような頑固な便秘は、脂肪分の多い肉食中心の食生活などの影響で腸内に増加した悪玉菌が、人体に有害な毒素やガスをつくり、腸の蠕動運動を低下させていることが原因の場合があります。こうした腸内環境の悪化によって生じる便秘を改善するには、食物繊維の豊富な野菜を積極的に食べるとともに、乳酸菌サプリメントを摂取して腸内環境を整えることが有効です。乳酸菌は腸内まで到達すると、腸内で糖質を分解して乳酸と呼ばれる酸性の物質をつくります。乳酸菌が活発に働いてこの物質が腸内でたくさん作られると、腸内が悪玉菌が苦手な酸性の環境になるため、悪玉菌の数が減少し、善玉菌が過ごしやすい環境になります。

悪玉菌が減少して善玉菌が増加すると、腸の蠕動運動も活発になって便通がよくなるので、便秘が解消されるというわけです。ところが、乳酸菌は胃酸などの消化酵素に弱く、ほとんどが腸内に到達するまでに死滅してしまうので、ヨーグルトなどを摂取しても十分な効果が得られない場合もあります。これに対し、乳酸菌サプリメントでは、消化酵素に強い特殊な乳酸菌を配合したり、乳酸菌が消化酵素から保護するための特殊な加工を施したりするなど、消化酵素に負けずに腸内に到達するように工夫されています。また、サプリメントならば乳製品が苦手な方でも無理なく摂取できるので、乳酸菌を腸まで効率よく届けて腸内環境を改善し、便秘を改善に導いてくれるのです。

なお、乳酸菌サプリメントは現在では数多くのメーカーから発売されていますが、乳酸菌の種類や乳酸菌の含有量によってその効果も変わってくるので、乳酸菌サプリメントを選ぶときには、通販サイトの商品紹介や成分表をよく確認して慎重に選ぶことをお勧めします。宅トレ(自宅トレーニング)のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*