モービルマッピングで三次元データを提供
2019年10月3日

ドクターヘリを呼ぶには

突然の怪我や病気で激しい痛みが襲った時、電話するとすぐに駆けつけてくれる救急車の存在はありがたいものです。

もしも、最近ドラマなどでも有名になったドクターヘリがやって来てくれて颯爽と降りてきてくれれば更に喜びも増すことでしょう。ですが、ドクターヘリに関しては電話一本で気軽にというわけには行かないことは知っておきましょう。何よりヘリコプターですから降り立つための場所も必要、家の密集した都会だととてもそんな所は確保出来ません。

それに救急車が充分に活躍しているのですから、わざわざドクターヘリを呼ばなくとも充分に事足りるのです。燃料や整備費用など考えると無駄に高くなりすぎます。救急車だと時間がかかってしょうがない・そもそも行くことの出来ないという、大規模な災害の起きた地域・離島などに彼らはやって来てくれます。

特別な番号があるわけではなく、救急車を呼ぶ為に電話した先で状況や場所を鑑みてどちらを手配するか考えてくれるのです。救急隊員ではなく医師が乗っているのですから一刻を争う事態となっています。憧れはあっても、出来れば一生呼ばないで済む人生を送った方が良さそうです。救急車もやって来られないような場所で命に関わるような大きな病気や怪我を負っているような時ですから、その活躍っぷりをうっとりと眺めている時間さえありません。そんなすごい現場にて毎日活躍している医師の中でもスペシャリストというべき存在です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *