モービルマッピングで三次元データを提供
2019年8月6日

MMSを活用した表現力が高いメールのやり取り

SMSは、相手の電話番号が分かれば、メールを送る事が出来る為、ちょっとした短文メッセージを送りたいだけであれば、十分に役立ちます。

しかし、長めの文を作成してメッセージを送ったり、絵文字などを使いたかったり、画像や音声を添付したかったりする場合には、SMSでは機能面で足りていません。表現力アップを狙うのであれば、MMSを使うのが有効です。MMSは、SMSを拡張した規格であり、携帯電話のキャリアメールとして使われています。MMSベースのキャリアメールを使うには、対応しているキャリアと回線契約を結ぶ必要です。

MMSベースのメールは、PCメールとの相性も良く、PCメールアカウントへメールを送る事も可能です。逆にPCメールからキャリアメールへメールを送るといった事も出来ます。MMSによるメールサービスは、近年Webメールが普及した事で以前よりもかなり減っていますが、それでも、家族間でメールを送る場合は通信料無料で使えるといったサービスが普及している事で、現在でも使っている人はいます。

SMSはオンラインサービスの二段階認証を行うのに活用される機会が増加していますが、新しいサービスが登場しても、これらのサービスは新たな役割を持って多くの人々に使われています。SNSが全盛の時代ですが、従来のメールサービスも使い途がまだまだあり、企業では確実に連絡出来る手段の一つとなっています。メールはこれからも使われていく連絡手段であり、多くの端末に対応するようになってきました。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *