モービルマッピングで三次元データを提供
2019年8月3日

SMSの制限を超える事が可能なMMS

携帯電話やスマートフォンは現代人の必須アイテムになっていますが、これらのツールのおかげでいつでも相手に連絡する事が出来る環境が整いました。

メッセージングサービスは色々な物があり、SMSやMMS、SNSなどユーザーの用途に応じて使う事が出来ます。しかし、それぞれのサービスは長所と短所がいずれもありますので、ユーザーの好みでサービスを利用する事になるでしょう。SMSは、全ての携帯電話やスマートフォンで使える短文メッセージングサービスですが、対応機器だけでなく、キャリアやMVNOが用意しているプラン、あるいはオプションを契約する事で使えるようになります。

電話番号が分かれば、相手にメッセージを送る事ができ、近年ではオンラインサービスの二段階認証に使われるケースが多いです。SMSは二段階認証の手段として使われる事が多く、ちょっとしたメッセージを送るには便利ですが、長いメッセージを送りたい場合や写真や動画などを送りたい場合には適していません。そこで、活用したいのがSMSに足りない機能を大幅拡張した規格であるMMSです。

MMSを採用してキャリアメールサービスとして使えるようにしているのであれば、キャリアのプランを契約する事で使えるようになります。MMSベースのキャリアメールを使う利点は、ある程度長い文章を送る事が出来る事と写真や動画や音声を添えてメッセージを来る事が出来る点、絵文字などを使って文章の表現力を高められる点です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *